こころ菌(春秋社)

日々の喜びや苦しみのなかから“さとり”をみつける心の詩集。葉祥明画伯のやさしい絵とともに36篇を収録。
友人や家族のなかで、彼女が感じてきたこととは。くり返し読むたびに新たな気づきをもらえます。これからの人生に寄り添いつづける一冊。

「克児さんは、お釈迦さまのメッセージを伝える駅伝ランナー。あなたに襷をつなぎます。ことばは乗りもの 心を運ぶ」 ――高石ともや氏(フォーク歌手)

【目次】
自由/魔法の言葉/弾む/カレーをつくる日/父よ母よ/ゆるキャラの国で/大丈夫/言葉に乗せて/あした/何んにもしたくない日/お釈迦さまからのメッセージ/空耳大王とつぶやき女王/ちゃんと生きる/喜び/夫婦/六根清浄/不思議/人間の力/言葉に乗って/目からウロコ/友情/花火/おつかい/友へ/元気/こころ菌/いつも/山ほど/逆転/子供じゃないもの/こころ/仏/動じない/一緒/おまじない

著者/久保克児プロフィール
1937年年東京生まれ。東京女子大学文学部日本文学科卒。法政大学大学院人文科学研究科日本文学専攻修士。同博士課程修了。日本精神科学研究所理事長、在家仏教こころの会副会長、在家仏教こころの研究所客員研究員等を歴任。2016年3月逝去。
著書に『久保角太郎 ――「父母双系の先祖供養仏教」誕生』(春秋社)、『佛をもとめる心』(講談社)、『生かしあっていのち』(いんなあとりっぷ社)、『この自分で生きる ここから生きる』(一陽舎)他。

絵/葉 祥明(よう しょうめい)プロフィール
絵本作家・画家・詩人。1946年熊本市生まれ。創作絵本『ぼくのべんちにしろいとり』でデビュー。1990年、創作絵本『かぜとひょう』でボローニャ国際児童図書展グラフィック賞受賞。1991年、鎌倉市に「北鎌倉葉祥明美術館」、2002年に「葉祥明阿蘇高原絵本美術館」を開館。絵本『地雷ではなく花をください』『イルカの星』など多数。
販売価格
2,376円(内税)
サイズ
購入数