久保角太郎「父母双系の先祖供養仏教」誕生(春秋社)

この自分で生きる。
近代新宗教の雄、霊友会の創始者、久保角太郎。近代と格闘し、新たな〈救い〉と〈自立〉の道を切り拓いた、希有な宗教者の生涯と思想とは。その知られざる実像を提示し、日本近代の意味を問う画期的な大著。

⬛久保克児プロフィール
昭和十二年東京生まれ。東京女子大学文学部日本文学科卒。法政大学大学院人文科学研究科日本文学専攻修士。同博士課程修了。現在、在家仏教こころの会副会長。著書に『佛をもとめる心』(講談社)、『生かしあっていのち』(いんなあとりっぷ社)、『この自分で生きる ここから生きる』(一陽舎)久保角太郎「父母双系の先祖供養仏教」誕生(春秋社) 他。
販売価格
3,456円(内税)
サイズ
購入数